ちゃぼママどたばたブログ

借りぐらしのちゃぼファミリー

スポンサーリンク

どさもんとチコちゃんおりがみ

チコちゃんおりがみ

日本の文房具売り場や、
おもちゃ売り場には
沢山のキャラクターグッズが
販売されていますね。

アメリカにも
キャラクターショップはあるけれど、
日本のように種類が豊富では
ありません。

イオンの売り場で
「チコちゃん」
のグッズを見つけて
テンションアップの私。

テレビで人気のチコちゃん、
てっきり専門ショップでしか
グッズ販売はないのかと
思っていました。

どれも可愛いけれど、
その中でも気になった
おりがみを手に取りました。

子供達大喜び!

早速幼稚園と小学校から
帰ってきた、
ちゃぼくんとどさもんに見せると

2人とも大喜び!

中には普通のおりがみと、

折るとチコちゃんの
顔になるおりがみ、

チコちゃんが
色んな表情になる
遊びができる
おりがみの3種類が
入っていました。

おまけに可愛いシールも!

早速折ってみると

結構難しい…。

チコちゃんの顔になるやつは
図解がイマイチで、
ジィジは途中で
諦めていました。

その日はおりがみが人気で
夜も遊んでいたのですが、
一晩明けてから

どさもんの様子が…???

静かに何かをするどさもん


漫画にも描きましたが、
どさもんは大体、
騒がず静かに
何かをしでかしますの

良いことも
悪いことも、

しずかーに行います…。

今回のように
ステキな行動な時は
すごいすごい!
と、
沢山褒めたり感心したり
出来るのですが、

子供部屋にバケツを持ち込んで
絨毯を水浸しにしたり…

静かだなと思ったら
ソファの陰に唾を垂らして
遊んでいたり…

ハサミを持ち出して
大事なものを
切り刻んだり…

6歳の女の子ですが、
まだまだ
予測不可能などさもん。

どさもんは
発言がしっかりしていて
よく気が付き、
朗らかな性格のため

「しっかりしている」

と、思われがちですが

私からすると
ちょっとどうして
そんな事をしたの???
という行動が多いため
頭が痛い思いもしています…



しかしこの日のどさもんは
思いついて
ササっと胴体を作って、
リビングにちゃっかり飾っていて

それを見つけたばぁばと私は
ビックリしました。

簡単な作りだけど、
1人でチコちゃんに
身体を作ってあげようと思って
サッと取り組んだというのが
驚くやら
感心するやら。


大作では無くても、
出来上がったものを
更により良くしようと
工夫してくれた事が
とても嬉しかったです。

チコちゃんの手の黒い点は、
ビー玉を持っているんですって。


どさもんのこういう
楽しいサプライズを見るたびに、
ジィジもバァバも
別れが寂しくなって来ています。

もうすぐまたアメリカです。

アイコンは自分の鏡です!

アイコンを新しくしました

前から描き直そうと思っていたアイコンイラスト。

はてなブログでは
ずっと単色塗りの少女漫画風でした。

Twitterでは、
宣伝用に描いたイラストを
仮のアイコンとして使っていました。

このアイコンも可愛くて気に入ってはいたけれど
等身大の自分ではないなぁ…と。

やはり、自分で
「これは私です」
と言えるものがいいと
思いながらも新調出来ずにいました。

取り掛かったらあっという間


自分のアイコンなんか
ささっと描いてしまえば良いですよね。

腐っても絵描きです。

パパッと描けますよ。

でも取りかかれないのは
目の前にある別の描きたいものを
優先してしまうから…

久しぶりに読んだ児童書が
とても良かったので、
感想レビューを描きたくて

そのファンアートをせっせと描いていたり、
版権モノの絵を描いたり。

誘惑に弱い私です。


でも今日のお昼に
急に思い付いて
デジタルで一から描きましたよ!

なんとトータル20分。

時間はかからなかったけれど
お気に入りです!

どんどん自分の描きたいものが
描けるようになってきてます。


アイコン制作承ってまーす!


アイコンは
あなたをうつす鏡です。

SNSでのあなた自身を
どうか大事にして下さい。

今これを読んでいるあなた!
今日はラッキーですよ〜!

可愛い漫画っぽい感じも

ファンシー雑貨にありそうな
ガーリーな感じも

ちゃぼどさ風も![


いつでも承っています〜!
(たまには宣伝しちゃっても良いよね!)

*1

*1:ブログ読みましたと伝えて下さったら、 千円でお描きします。

イラスト【挑戦していこう】

3年前と今

ブログで絵を描くために
CLIP STUDIO PAINT という
お絵かきソフトを買ったのがもう3年前。

時が流れるのは早いですねぇ。

https://www.chabodosa.click/entry/2016/05/09/%E9%9B%91%E8%A8%98%E3%80%90wakom%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%B5%B5%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88CLIP_STUDIO%E3%81%AE%E4%BA%8B%E3%80%91

↑ 購入当時の自分の記事を読み返すと
「これから楽しく描くぞ!」
という意気込みを感じます。

短大の時に考えた
魔法使いネコ君を
大公開しているのは、
自分でも忘れていたので笑ってしまいました。

今でもお気に入りのキャラクターです。


さて3年前のソフトを今でも使っているかというと、
実は今主に使っているのは別のソフトだったりします。

アイパッドやスマホに無料でダウンロードできる
「アイビスペイント X」

これはアメリカへ行ってから使い出しました。


何故かというと。

アメリカでの生活に慣れるのに必死で
絵を描くことに向き合えなくなっていたから。

描きたいけれど
描く気力が出ない。

パソコンを開けない。
ペンタブ(パソコンで絵を描く道具)が準備できない。

それなので
渡米してからのブログを見てもらうと、
えんぴつ描きの日、
写真だけの日、
デジタルの日、

まちまちになっています。

それは渡米前からも見られる現象で、
今思うと
自律神経の乱れで心もしんどくて
でも
ブログを続けたいという気持ちと
焦りと、

わたしにはこれしか無いという
しがみつきたい想いとで

頑張らなくて良いものを
必死に頑張っていたのかなと…


「描く」を辞めるというのが怖い。
でも
書けないし描けない。

読者さんが離れ
ブログの勢いがなくなり
といとう描く意味を見失いそうになり。

その焦りでイラスト企画をしたり。

心が不安定だと
ダメですね。

今は開き直って
「まぁ、書けない時には無理して描かなくてもいいか!」

思えるようになりました。


アイビスペイントは
パソコンを用意しなくていい、
お絵かき道具を出さなくてもいい。

スマホがあればどこでも絵が描ける。

その手軽さが
気持ちと余裕にムラがある状態に
上手くマッチして。

アイビスペイントに出会ってなかったら
今ほど描けていませんね。


描くということ

今ほど、と上記に述べましたが
ブログ自体の更新はほぼお休み状態ですね。

そうしていた日々は
Twitterで絵をアップしていました。

楽しく描くために
十何年ぶりに
好きな漫画のファンアートを描いて
漫画のファンと交流したり。

ブログお知らせ用のアカウントでは
ブログに関係のない
オリジナルイラストを公開したり。

なんとインスタも始めました。

https://www.instagram.com/kao_chabodosa/


自分のスキルを上げたい。


ブログ絵を描いていた3年前は
技術の向上については
そこまで考えていなかったのに。

上手に描きたいと
欲が出てきました。


↓アイビスで描きはじめた頃の絵↓

↓昨日仕上げたイラスト↓

*1

今後の事

描くことを辞めたくないと思っています。

またアメリカでの生活が始まります。

自分が想像しているよりも、
アメリカでの生活で
メンタル面が消耗しています。

ブログに描きたいエピソードが
思いつかない。
ブログに向き合う余力が無い。

毎日をやり過ごすのが精一杯で
自分が情けないですが、

これはもう仕方がないかな、と。


心が回復するまでは、
気乗りしないことは無理しないでおきます。

でも、

描きたいという気持ちを潰したくない。

そういう思いを

アイビスペイントと共に
オリジナルイラストの制作や
ファンアート、

もちろんちゃぼどさのメンバーも。

楽しく表現していきたいと思っています。

描けるようになって
イラストでお仕事もらえるようになったら
嬉しいんだけど…

それはまた別の話ですね。

ココナラも登録しました。
https://profile.coconala.com/users/1166461

良かったら覗いてやって下さい。
よろしくお願いします!

ブログの問い合わせフォームからでも
イラスト依頼受付しています。

*1:自己評価ですが 描き始めた頃は 機能を使いこなせないことを誤魔化すために 全体的にフワッと仕上げています。 線画はボールペンで手書きしたものを スキャンして そのまま使っています。 スマホで線画をする技術が無かったからです。 一方昨日仕上げたものは 下書きはアナログで描いて スキャンして取り込みましたが、 線画はデジタルで行いました。 線画をデジタルでした方が 綺麗に描けるという所まで、 技術面で向上したと思います。 キャラクターも 頭身が高いものが苦手だったのに 今では 描きたいもののイメージに合わせて 頭身を描き分けられるようになりました。 色の塗り方の工夫も デジタルの良さを活かせるようになったので 発光させたり、乗算という機能を使ったり 勉強したことを活かすようになって来ました。

遊びに来たよ!日本

一時帰国中です

2年ぶりの日本を満喫しています。
何もかもが懐かしい。

そして、

新鮮!!!

どういうわけだか、懐かしいのにとても新鮮に感じます。

食パンこんなに小さかったっけ?
自宅はこんなに狭かったっけ?

ハンドソープも食器洗い洗剤も泡立ちが良い!

毎日ウキウキです。

この一時帰国の目的

子どもたちはそれぞれ
幼稚園と
小学校に
通わせています。

遊びに来たのに、お勉強です。

日本のお友達との交流、
日本語補修校では学べない
授業の体験。

ちゃぼ君は
毛筆を習い、
道徳の授業に参加し、
理科や社会を楽しんでいます!

すごいー、
日本の小学生すごいー!!!

どさもんも懐かしい友達と毎日園で遊べています。

みんなで歌うお歌も、
泥んこ遊びも。

日本らしさが素晴らしい!

アメリカでは出来ない
「日本」の保育。

ありがたくて毎日感謝で震える私。

大げさじゃないですよ、
保育って、集団だからこそ意味があります。

私はその大切さが痛いほど分かるので…
(元保育士なので…)

日本の幼稚園に通えることの
この
ありがたさ…!

身に染みています。


私はというと、
各所へ出向いていろんな手続きをしたり
調整をしたり。

ママ友との繋がりを大事にするために
色んな集まりにも顔を出しています。

私はアメリカの人じゃないよ!
日本の人だから!

そうアピールして、
離れていても日本の事(学校情報)流してね…と言って回っています。

帰ってきたときの土台作りですね。


みんな待っていたよ!と迎えてくれて、
「私の居場所はここなんだ」
と再確認。


それと、日本食を満喫しています。
外食も美味しいけれど、
好きだったメーカーのお豆腐の冷奴、
地元にしか売っていないソーセージ。
釜揚げしらす!
大好きだったコープの商品。


どれもこれも、美味しいし嬉しい。


子どもたちはしらすを山盛りに盛って
ご飯をパクパクたいらげています。

最後に

日本にいるうちにLINEスタンプを製作して、
審査に通ったら販売しようと思ったいます。

楽しくお絵描きしている最中です。



f:id:ryutan613:20190612094832j:plain

かわいいあの子は〇〇○!

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

ちゃぼくん8歳になりました


小さかったちゃぼくん

いや、

まだおチビなんですけれど

先月
8歳の誕生日を
迎えました。

なかなか面白い
男児に
成長中です!

クラスのあの子

ちゃぼくんの通う
現地校(アメリカの学校)に
アジア系の
女の子がいます。

クラスに行く用事があった時に
アジア系の子がいる!

嬉しくなったので

ちゃぼくんは
どう思っているのかな?

さりげなく
話題にしてみました。


どういう事なのよ(笑)

ちゃぼくん
真面目!!!

いや、
真面目なようで、
優柔不断!!!

もっと
恋多くても
いいのに〜


慎重すぎるのも
よくないですよねぇ。

しかし
かわいいって思ってるんだ〜

へぇ〜!

ニヤニヤしてしまう
母なのでした。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});