ちゃぼママ どたばた ブログ

借りぐらしのちゃぼファミリー

スポンサーリンク

企画【イラスト エアメールプレゼント】

フォロワーさん400人ありがとう

大好きなツイッターのフォロワー数が400人超えました。


400人、ブロガーにとっては少ないです。


でも私のツイートはこの雑記ブログと同じで
バラエティに富んでいます。

特化したブログが読まれるのと同じで

特化したツイートをする方がフォロワー数は伸びます。


そう考えると
私のフォロワーさん

ついに400かぁ…!


と、
噛み締めてもいい数字なのでは?

素直に嬉しい数字です!

ありがとうございます!

感謝企画内容


そこで、はじめて感謝企画を実施します。

企画は2つ。

①アメリカからエアメールを届けます

こちらは先着5名様

日本で大人気のアメリカスーパー
「トレーダージョーズ」
こちらで購入した
カードをお送りします。


参加条件は
「私と一度でもツイッター内でやり取りをしたことがある方」

フォロワーで、
かつ、
普段仲良くしてくれている事が条件です。


希望者はDMして下さい!

②イラストプレゼントします

こちらは多ければ抽選して
私が描けそうな人数なら全員様。

応募資格は
リツイートとリプ欄に
どんなイラスト希望か明記して下さい。

フォロワーさんでなくても大丈夫です。
お話しした事がない人でも大丈夫。
しかし、
DMでやり取りしますので
DM受けられるようにして下さい。

アイコン用は出来るだけ受けます。

アイキャッチ用はすみません、
5名程度で締め切ります。

記念イラストも受け付けます。

記念イラストとは、
よくある似顔絵イラストの様なものだと
考えてください。
f:id:ryutan613:20180819234732j:plain

イラストパターンはあくまでも提案なので
どんな絵柄にして欲しいのかは
よくヒアリングして決めようと
思っています。



お子さんのお誕生日記念
家族の似顔絵風
敬老の日にプレゼントしたい
結婚式のウエルカムボードにも
年賀状に使いたい
七五三の記念に
自分のオリジナルマークが欲しい
消しゴムハンコの原画に使いたい
クラスTシャツのワンポイントに
チームのロゴに
お店のマスコットに


などなど。

こちらも出来るだけ受け付けますが、
もし私が想像しているよりも応募者が多かったら
すみません、
抽選します。

注意点

イラストは必ず使用してもらわなくても構いません。
が、
制作したイラストは
サンプルとして今後使用させていただきます。

ご理解よろしくお願いします。

自作発言はおやめください。

途中で連絡が取れなくなるのは困ります。
辛抱強く私とDMできる人でお願いします。


今回のみ
イラストを使って商品を作り
販売することは許可します。
例えば
ネットで手作り品を販売している人が、
お店のロゴや
マスコットとして使いたい。
ショップアイテムとして
ポーチやTシャツを作りたい。
それで収入を得たい。

という使い方も

今回のみオッケーです。
(多分そういう人いないと思いますけどね)

最後に

それにしても楽しみです!
ふるって応募して欲しいなぁ!


ツイッターやってないけれど
ブログ読んで参加したいよ、
という方は
お問い合わせフォームからご参加下さい。

育児【ママの〇〇が大変!七年目の真実?!】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

ママ!大変!!!


f:id:ryutan613:20180817131806j:plain

ツッコミどころしか ない

もうね、ちゃぼ君って…って


本当に?
本当に今まで気付いてなかったの?

え?


どういうこと…???


凸凹風味…

忘れかけていましたが

ちゃぼ君はそう言えば

「中間あたりの子」



……


こういう時に
ちゃぼ君は
見えてる世界が
全てではないんだろうな〜

思います。

www.chabodosa.click

そういえばこれも似たような話。


最近では


「どうしてか 声が 聞こえにくい 時がある」


と。

どうやら

シャワーの音だとか
乾燥機の音だとか

そういう騒音が
耳に入り過ぎて

大事な

《人の声》

が聞こえにくい。


そういう事が
ある…。



本人は感じるみたいです。



うん。

そうじゃないかって
思っていたよ。


しかし
ちゃぼ君は
その音で
身動きが取れないだとか
パニックになるだとか
そういう事はないです。


そして


「そういう時が ある」

と言うのは
言葉の通りで。


本人も
周りも

そこまで不自由が無いんですよね…。


本当に


中間あたりの子だなぁ。
www.chabodosa.click

中間あたりの子については こちら

聞き逃すなんて
大人だって
よくある事です。

マンガやテレビに夢中で
生返事。

そんな事だれにでもありますよね。


でも

ちゃぼ君は
音が大きくって
声が聞き取れない。


そう感じる事があると言います。


一緒にお風呂に入っていて
お話ししてるのに

シャワーの音で
かき消される?

ちょっと
違和感を
感じます。

普通なら声を優先して
聴き取るように
人間の身体は出来ています。


でも
その調節が
上手くいかない。

そんな時が
あるんだろうなぁ。


それにしても

ちゃぼ君は面白い子です。

今回の
「ママに毛が生えてる!」
事件。

これも実に興味深い。

この後なんといったと思いますか??


ちょっと切った方がいいよ


ですよ!


切るとなぁ。
ママの場合は
元々少ないのに
おかしな事になるんじゃ…?

いや

海外だと
処理するのが普通なのかな。
そんなことを
聞いた事があります。

いやいや

ママは今のままで行くよ…
心配ご無用…。

www.chabodosa.click


もうこの時から二年も経つんだなぁ。
当時は色々と考えましたが、
ちゃぼ君は
ちゃぼ君である。

これは間違いない。

雑記【お弁当の可愛い主役!ソーセー人をもっと可愛く作る方法】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼちゃん 七歳 男の子
どさもん 四歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

ソーセー人を知っていますか?

数年前に流行したソーセー人。


あなたは知っていますか?

ウインナーで作る事が出来ます。
タコさんウインナーもいいけれど、
ソーセー人が私は大好きです。

www.chabodosa.click

↑過去に記事にしていますが、
お鍋に入れても可愛い。

フォロワーさんのソーセー人

f:id:ryutan613:20180810235744j:plain

いつもはマンガに描いたように、
私は目も、口も、
すべて包丁で切り込みを入れてしまいます。

ズボラですので…

でもあるフォロワーさんは
ソーセー人をさらに可愛く作っていて
見るたびに

ズキューーーーーン!!

と ときめいてしまいます。

あの方の作る
ソーセー人が好きだ…

また画像アップして欲しい…

そう思っていた時に
タイミングよく
ツイッターで見かけました。

すぐに許可をもらおう

だまって真似したら、
ツイッターにアップした時に
気まずいですよね。

私は気まずいです。

パクツイならぬ
パクリソーセー人です。

それだけは避けたい。


私はすぐに、
真似っこしていいか尋ねました。


すると快諾していただけました!


許可を得て、
ブログにフォロワーさんの
画像も
使わせてもらえる事になりました。


ありがたや…

公開

では、まずは私の真似っこソーセー人から。


まずまずの出来に
震えました。(大げさ)


しかし、師匠と比べると…!

やはり出来栄えが
違います。

さすがソーセー人師匠。

お師匠さんの
ソーセー人には
深い愛情を感じます。


私ももっともっと
ソーセー人を愛さなくては!

ソーセー人への
熱い思い。

私に足りないものは


「LOVE」

修業が足りませんね…。

最後に

ソーセー人の目を黒ゴマにする時、
つまようじで穴をあけてから
黒ゴマを刺すと
上手く行きます。

黒目のソーセー人は
抜群の愛くるしさです!

皆さん
試してみて下さいね。

イラスト【ツイッターで企画をやります!そのためにアイコンを描かせていただきました】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼちゃん 七歳 男の子
どさもん 四歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

ツイッターと私

ツイッターでフォロワー〇〇人感謝企画というものがあるのをご存知でしょうか。


フォロワーさんに日頃の感謝を込めて、

ハンドメイド作家さんなら、自作のグッズを数名にプレゼントしたり
ブロガーなら「あなたに会いに行きます!」なんて企画したり。


実は私、もうすぐフォロワーさんが400人になるのです。


400人と言うのは、
普通の人なら多い方ですね。

しかしブログをやっている人間としたら、
まだまだひよっことでも言いましょうか。

決して大きな声で言えるような人数ではありません。


しかし私にとっては
とっても嬉しい数字です。


はじめは
ブログのお知らせ用にはじめたツイッター。


それが、俳優さんを応援するのがメインになったり


ちゃぼ君の発達凸凹に悩んだ時には
同じ悩みを抱えているママ達や
実際に診断名を受けて
我が子を工夫いっぱいで育てている方たちとの
交流の場にもなりました。


お弁当やお料理の画像を上げていると
同じように
日々のお料理に
楽しく取り組んでいる仲間が増えましたし、


アメリカへ行くことが決まった時には
実際に駐在している方たちが
具体的にアドバイスしてくれたり、
長く海外に住んでいる方とも
知り合うことが出来ました。


そして全てに通して、

「その筋でブログを書いています!」

という人に出会えました。


私のツイッターのタイムラインは
一見無秩序ですが、
とっ散らかった私の頭の中そのもので
なんとも言えない居心地の良さがあります。


私はあれこれ好きにつぶやきすぎているので、
専用アカウントを作っている人には
フォローを外されることが多いです。

しかし逆を考えますと

フォローして下さっている方たちは
なんと我慢強く、
この好き放題やってしまっている
私の事を
フォローし続けて下さっているのか…!!


感謝しても仕切れないなぁ、と。



そこで冒頭で触れていた


「感謝企画を私もしよう」

と思い立つ訳です。


ええ、そうです。

私、ツイッターで感謝企画をします!


サンプルが欲しい私


私に出来ることはあまり多くありません。

考えたのはイラストプレゼント。

アイコンでも
アニメや漫画のキャラクターでも

なんでも描きます!

これは無茶な数じゃなかったら
全て受けようと思っています。


しかし私がどんなイラストを描けるかどうかを
フォロワーさんに知らせなければ
企画に参加してもらうにも
参加しにくいですよね。

イラスト描きます!

という企画だと、

絵柄はこのパターンから選べます!

と、
サンプルとして
イラストを見せている人がほとんどです。


私は自分の得意な絵柄をサンプルとして
用意する必要があると考えました。


そこで、前回のブログでも描きましたが
https://www.chabodosa.click/entry/2018/07/29/140707
あちこちでイラストを描いて周っていたと言うわけです。


今回のブログタイトルにあるように
アイコンも偶然描かせてもらうことが出来ました。

クソメガネんちのまゆさんです。https://kusomegane.com/



楽しく描かせてもらえました。

ちなみに顔出しオッケーという事なので
簡単にやり取りを公開させていただきます。

まず、
まゆさんの顔写真を受け取って

2パターン私から提案させてもらいました。



↑コレと


↑コレ。


その後線画と
色合いをチェックしてもらいました。


↑コレ、色はまだ完成してません。


オッケーが出たので、
キチンと仕上げて完成しました。


まゆさんはご自身のブログ内で
自己紹介のページに
イラストを使って下さっています。

有難い…!



まゆさんが偶然ですが
普段私が描いている絵柄と
ほんの少しテイストが違う方を
選んで下さったので、
私は運良く3パターンの絵柄を
短期間でサンプルとして描くことが出来ました。

後もう1パターン用意したいです。

イラストが要らない人用の企画


私のフォロワーさんは
イラストが必要ない人がほとんどだと思います。

そこで、


アメリカからお手紙を送って欲しい人


というのも同時に募集します。


エアメールを受け取りたい人用です。

日本で人気の
トレジョでカードを買って、
メッセージを添えて贈ります。


これには条件をつけます。


普段から私とやり取りをしている方に限ります。

だってメッセージが書きづらいじゃないですか。


一度でも話しかけて下さっていたらオッケーです。

他にいいアイディアありますか?

ここまで勢いよく書きましたが、
実は企画に自信がありません…

何かいいアイディアがあれば、
コソッと教えてもらえると
助かります。

400人のフォロワーさん、
後少しです。

なんだかワクワクソワソワしてしまいます。



《追記》

その後自分のアイコンを一層しました。
サンプルにも使う予定です。

似顔絵パターンは

・いつものちゃぼ君たちの様な雰囲気


・私のアイコンの雰囲気
(名前有り、名前無し選べます)


・冒頭で紹介したまゆさんのアイコンの雰囲気
(ほんわか、ゆる〜っとした感じ)



上記の雰囲気から少し大人っぽく、や、目はもっとシンプルに(キラキラさせないで)などある程度は希望に添える様に頑張ります。

雑記【描きたいと描く機会が舞い込んでくる不思議】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼちゃん 七歳 男の子
どさもん 四歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

デジタルとアナログ

最近の読者さんはご存じないかもしれませんが、
私はブログをもっと頑張ろうと思った時期に
それまで紙に鉛筆とボールペンと色鉛筆で描いていたイラストを
パソコンにイラスト用のソフトを入れて
デジタルで絵を描くように変えていました。

理由は手描きでアップしたものよりも
目を引く仕上がりを求めていたから。

集客したいという欲もありましたが
学生時代に少しパソコンで絵を描いていたので
折角ブログをはじめたし、
パソコンで描けるようになりたい。



そういう気持ちが大きかったです。



パソコンで描いた絵は
もちろんカラーですし、
色がはっきりしているし、
何よりもほんの少しだけ「プロっぽく」見えます。


手描きはどうしてもイモっぽいと言うか…。
私の場合、スキャンするよい機械が無いので、
壁に描いたイラストを貼り付けて
スマホのカメラで撮影して
それを画像処理してアップしていました。



そのやり方では
きれいに画面に表示することができなくて、
「素人っぽさ」が出てしまいます。

手描きでもきちんとスキャンして
ちゃんとした処理をしたら
問題はないと思います。

でも私にはそのための環境が整っていない状態…。


ならば、いっそデジタルで。
そうやってイラストが変化していきました。


しかし、私生活で忙しくなり
私自身体調を崩してしまい…。
渡米してからなんと一年近く、
デジタルでの作業から遠ざかってしまいました。

気持ちとはうらはらに

アメリカに来てから、
ブログを更新したい。
でも、絵を描く時間がない。
アナログで描いたものをアップしたくない。
なぜなら、一度デジタルで描きだしたのに、
またアナログに戻したくない。



いろんな葛藤と、
そもそも体調がなかなか整わない
いつも自律神経が乱れていて辛い。
そんな状態でブログどころではなくなってしまって…。



ブログを書きたいのに、
イラストを描きたいのに、

身体がいうことを聞かないもどかしさ…。

そうしているうちに何か月も経ってしまいました。

やっぱり描きたい!

でも根っからのお絵かき大好き人間の私。
ブログを始めた時、
社会とのつながりを求めたのが大きいですが、
自分は絵を描きたい!
という欲求を満たしたいという目的もありました。

時間が少しでもある時に
楽しく絵を描きたい。
デジタルにこだわるのは辞めたよう。
まずは、絵を描こう。

そうやって少しずつブログを再開しました。

しかし、
最近またデジタルで描きたい!
と思うきっかけが訪れたのです。

Twitterはすごい

それはツイッターでの出来事です。

大好きなブログ仲間の味醂さんハラヘリ育児
つながりで
素敵なご縁を頂いたのです。


フォロワーさんでもないのに、
急に声をかけさせていただいて
イラストを描かせてもらうことになりました。

そらさんそら (@soramemo777) | Twitter
ワードプレスでブログを書いているママさんで
ブログ歴がとっても長い大先輩。
eyeasm.com


私が好きな
「その人となりが分かる」
そんなブログを運営しているそらさん。

勉強させていただきたいと申し出ました。

楽しく制作できました

もちろん無償ですが、
その代わりに
イラストの依頼を受ける際のアドバイスや
描いたものへの感想を
ズバッと言っていただく事に。


そらさんとのやり取りはとっても楽しかったです。


ずっと気になっていた
イラストの販売。


プレ販売とでも言うのでしょうか…。
お客さんとどういったやり取りをしたら
スムーズなのか、
よく分からずに始めるよりも、
ココナラでのやり取りをしたことがある
お客さん側の意見が聞ける。
これはなかなか得られないチャンスだと思いました。


ココナラというのは誰でも登録ができる
イラストのメルカリのようなものです。


自分で価格設定ができるのですが、
いったいいくらぐらいでどのくらいお客さんの
ニーズに応えるものなのか。

もしくはどのくらいの価格なら、
「こんなものか」と納得していただけるのか。

そらさんから色んな話を聞けて、
とても勉強になりました。


依頼を受けたという疑似体験から出来たイラストは
これまでの自分の作品の中では
一番描き込んでいます。

そして、
新しい技法も取り入れました。
チャレンジしたことで、
自分が作業にどのくらいかけられるか。
そして修正はどう行うのが良さそうか。

ココナラに登録する前の心構えのようなものも
得ることができました。

これがそのイラストです

f:id:ryutan613:20180729133415j:plain


嫁姑のバトル、
重すぎない雰囲気に表現できていますか?

そらさんにはお忙しい中、
何度もやり取りしていただきました。

感謝してもしきれません。

自己分析

私はお題があった方が
文章も
イラストも
かきやすい!

それを実感しました。

お題があった方がなぜかモチベーションが上がります。

自分のブログのイラストは
気分次第の適当さなのに、

どういう訳だか
お題があるとあれこれ工夫したり
もっとこうした方が、
ここはこういうやり方を。

そんな風に適当には済ませられなくなる様です。

しかし、

ココナラに登録するのにはまだまだ早いと言うのも
感じました。

登録するには準備が必要だと思ったのです。

まず描く時間をもっと作ろうと思っています。

今までイラストが無かった自分の記事に
早速イラストを差し入れて来ました。


www.chabodosa.click


ツイッターで偶然見つけた

Miraさんhttps://twitter.com/miralog_usa
の企画にも参加しました。

Miraさんはアメリカにお住いということで
親近感を覚えてフォローさせていただいた
ブロガーさんです。
はじめて間もないのに
すごい勢いがあって、
沢山ファンが付いていてすごいなぁと思います。
t.co


描きたい時に舞い込んできた
素敵な企画でした。

Miraさんのファンアートも
お題を意識して描く練習になりました。


描く事は自分にとって
特別な事です。

それをこうして、
Twitterやブログで
発信することができる。

本当にすごい世の中だと思います。

これからもマイペースにですが、
絵を描いて行こうと思います。

そしていつか、
イラストを依頼されるような
そんなブロガーになりたいです。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});