ちゃぼママどたばたブログ

借りぐらしのちゃぼファミリー

スポンサーリンク

英語【ちゃぼパパの英会話スキル】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

一般的な海外転勤一家の例

英会話、みなさん自信がありますか?
日本から出たことがない人でも
英語を巧みに操れる。

そんなことは珍しくないご時世です。

英会話の勉強に
お金をかけている人も多いですよね。


海外で仕事がしたい。
仕事の内容的に、
遅かれ早かれ海外転勤になりそうだ。


そう行った場合早期に
英会話スクールへ通ったり
Webで英会話のレッスンを受けたり。

自分の仕事のため
夢のために
努力している人が沢山いると思います。

転勤家族に話を聞くと、
旦那さんは英会話ができる、
日常会話なら問題がない。

そういうご家庭が多いです。

旦那さん達は
早くから
海外に目を向けている。

そういう傾向にあります。

一方ちゃぼ家はというと


はいここで大変懐かしい話題を出しますが、
ちゃぼパパに辞令が出た当時の
ちゃぼ家をご覧下さい。

https://www.chabodosa.click/entry/2017/01/19/%E9%A7%90%E5%9C%A8%E3%80%90%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A7%90%E5%9C%A8%E3%80%81%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%82%89%E3%81%BB%E3%81%BC%E6%B1%BA%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99

f:id:ryutan613:20170118232421j:plain


そうなんです。

ちゃぼパパにとっては
寝耳に水だったのです。

海外で働こうとは
微塵も考えていなかったちゃぼパパ。

当然英会話なんて
興味も無かったと言っています。


一年暮らしてみて


本題に入ります。

ゼロから

いや

マイナスからスタートした
我が家。

一応
会社からのサポートがあり、
英会話レッスンを
ちゃぼパパは受けました。

仕事では
通訳さんに頼ってはいるものの、
英語を使うしかない環境です。

ちゃぼパパは一年経って
どうなったと思いますか?



f:id:ryutan613:20190111023703p:plain


意外ですか?

会話としては、
このレベルです!

なかなか
相手に伝わる英語力というのは
難しい…。

漫画に出てくる飲み物ですが、
住んでいる地域特有のものです。
身バレが怖いので
検索避け対策として
回りくどい言い回しをしますが、

ここら辺では
ウーロン茶の様な味のお茶を
ガムシロを入れて飲むのが主流です。

甘くないのを頼む方が
少ないので、
何度言っても
聞き取ってもらえない…

発音は悪くないかもしれないけれど、
とにかく間違って伝わって、
あまーいお茶を受け取る事が多いです。

英語のレベルはアップした!


しかし
全く身に付いていないか、
日本にいた時から
全然成長していないか。

その点では大きな声で答えられます。


いいえ!
ちゃぼパパは
英語の理解力は
とても高くなったんですよ!

と。


本当です。

知っている単語はぐんと増えました。
文法も、
いつのまにか
沢山使えるようになっていました。


1番すごいと思うのは
聞き取る力が高くなったということです。

仕事で難しいことも
話すからなのか、
私には何のことだかわからない話も
聞き取れています。

子供の習い事の
月謝の説明だとか、

施設の利用についての
案内だとか、

私は聞き取れない
(知らない単語が並びすぎて無理)
けれど、
ちゃぼパパは分かって応答出来るので
明らかに成長した!と思います。


でもねぇ、
喋るとダメなんですよねぇ。

結局英会話は性格も大事


私の考えはこうです。

ちゃぼパパはちゃんと英語を話しているつもりでも、
元々滑舌が悪いし
引っ込み思案。

声にハリがないし
表情が読みにくい。

大人しい性格が
会話力をダウンさせているのでは?と。


何故か英語力が低い私の方が
会話は成立するのも、

日本語でも
オーバーアクション
やたら声がデカイ、
根っからのお調子者、
表情豊か
(自分で言うなって感じですけどね…)


人として
私という人間の方が
相手に分かってもらいやすい。

それが
英語も同じで

発音や文法は間違っていても
心が通う…
まるで犬猫のような…
目を見れば分かる!
というような。

そういう部分で
会話をカバーしているのではないかと。


実際英語だと性格が明るくなる人がいるそうです。

分かります。

明るい方が伝わるんです!

結論


英語力が欲しいのなら
心からの表現力が必要。



あくまで持論です。




ちゃぼパパにはもっと頑張ってもらわないと
ちゃぼ家がアメリカで色々経験するには
英語力が必須なので。

育児【泣くほど食べたい〇〇とは】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

毎週寄りたい場所

どさもんは最近まで週一回習い事をしていました。

その日は午後一番のレッスンのため、
教室に行く途中でお昼を済ましていました。

おにぎりを持参して
車で食べる日もありましたが、
ほとんどファストフード店を利用していました。

それは週に一度の
どさもんのお楽しみ。

どさもんはフライドポテトが大好きなのです。

私は…

好きだけど、
太るので…

食べたいけど、
控えなきゃと思いつつ
(食べてましたよ、ええ。)


習い事は辞めてしまった

しかし、先生の都合で
レッスンを続けられなくなってしまいました。

そうです。

週に一度の
どさもんのお楽しみ…

終了してしまったのです。

しばらくは何も言わなかったどさもんですが…

ついに気づいてしまった

とうとう、
最近ファストフード店に行っていない!
そう気づいてしまったどさもん。

どうしてもポテトが食べたいと
言い出した日がありました。

でもその日はもう
お昼を用意してしまっていて。

またね、
今度晴れたらね
(その日は雨でした)

そう言いながら
車を走らせ
自宅に着くと…

もう、
そんなに??
そんなにも恋い焦がれて???!

泣くほどとは…。

こうして

結局週末念願のフライドポテトを食べられたどさもん。

えぇ、甘いとは思います…。

でもね、
アメリカの田舎で、

イオンも
ガチャガチャも
ガストも
キャラクターショーも

何にも無いんですよ…

あるのは大自然くらいです。


甘くもなりますよ…。

育児【セッション】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

育児あるある

あるあるネタって読むの楽しいですよね。

我が家のあるあるネタは
「クリスマスソングを歌っていると、打楽器を持った娘がセッションしだす!」


クリスマスソングを歌いながら、
お遊戯会ごっこをしたのは1年前です。

でもそれをずっと覚えていてくれたんですね。

曲に合わせて一生懸命楽器を鳴らし、
楽しくダンスをしてくれます。

曲紹介

イラストの中で歌っているのは
「うさぎ野原のクリスマス」
です。

大好きな曲です。

でも
マイナーですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=F701kuXPJtM


新沢としひこさんは
幼児教育界隈では
とても有名な方で、
Eテレのいないいないばあにも
曲を提供しているほど。

そして、

歌っているのは
山野さと子さん。

あの昔のドラえもんの歌を歌っている方です。

本当に大好きな曲です。
優しい世界がとても素敵。

動画ではブラックシアターを見せてくれていますね。

最後に

あるあるネタは今後も描いて行きたいです。
過去に遡ったりもしようかな。

育児【おもち記念日】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

もうひとつ 君が そう言ったから

今朝の出来事です。


おかわりは珍しい

ちゃぼ君本当、少食です。
どさもんと同じくらいしか
食べません。

カレーの日でも
滅多におかわりしません。

(どさもんは三杯くらいおかわりします)

だから
今朝お餅ひとつで足りなかったのが

かわいいやら
嬉しいやら。

おかわりを言う様子が

かわいいやら
面白いやら。

こういう
ふっとした事で
子供の成長を感じますね。

ちゃぼ君も
お餅を2つ
食べるようになったんだなぁと。

お兄さんだなぁと。

朝からほっこりしました。

お餅の食べ方

我が家はもっぱら
お砂糖とお醤油でいただきます。

お海苔を巻くとさらに美味しいですね。

各家庭で色んな食べ方があるでしょうね。

私は子供の頃は
きな粉餅が多かったです。

というのも

きな粉は頭が良くなる!

そう母が言うので

きな粉を食べて
母の気持ちをいただいている…

という感じでした。

きな粉はそんなに好きじゃなかったけれど
子供として
頭が良くなって欲しいという
親の気持ち…

うまく言えませんが、

無下にはできなかったです。


でも余ったきな粉を
白いご飯にも
かけて食べさせてくれたのは

実は
嫌だったなぁ。


お薬だと思って
食べてましたけどね。


子供だって
親の気持ちに寄り添って
色々
付き合ってあげてましたよね?


そんな自分の幼少期を思うと
我が子もきっと
色んなことを
「しょうがないなぁ…」
なんて
思いながら
付き合ってくれてるのだろうな

そう思います。


新年早々

ちょっぴり
考えさせられますね。

雑記【2019 あけましておめでとうございます】

2017年夏、夫の海外転勤に伴い家族で渡米。

ちゃぼ君 七歳 男の子
どさもん 五歳 女の子

----------------------------------------------------------------------

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

前回の続きを更新しないまま
新しい年がスタートしてしまいました。

が、

気持ちを新たに
頑張っていきたいと思っています!


↑年賀状変わりです↑

年越しの様子

アメリカでは2度目の年越しでした。

去年考えたのですが
クリスマスが終わったら
すぐにおせちを作って
年を越す前から日本のお正月を
楽しむ作戦を
今年も決行。

なぜなら
アメリカは年明けすぐに
仕事も
学校も
始まってしまうのです。

そうなると
せっかく作ったおせちが
食べきれなくなってしまう…。


クリスマス終了と同時に
頑張りましたよ!


大晦日の夜は蕎麦も食べました。

元旦は
朝お雑煮も。

このお雑煮、
鶏肉を買い忘れたので
残っていたスモークサーモンを
載せてみました。

北海道のお雑煮には
シャケとイクラが載っていると
聞いたことがあったので。

とっても美味しかったです!

おススメです!

最後に

ちゃぼどさのキャラデザを変えることにしました。

今までのちゃぼちゃんたちを
描かなくなるわけではなくって、
今描きたい自分の絵柄に
正直になろうと
そう思ったからです。

新しいちゃぼ君たちもよろしくお願いします。


↑↑ラクガキだけど↑↑

英単語が上手く出てこない私を
こういう顔で見てくるちゃぼ君です…

「そのうち分かるようになるよ」

って
慰められました…。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});