ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

報告【海外駐在、白紙に戻りました‼】

ずっと悩んでいました

12月頭からずっと頭の片隅から離れなかったこと。

『アメリカ駐在』

人生の大きな分かれ道に立っている。

しかも急に分かれ道が来てしまって激しく動揺。

子供の事や自分の事を考えると3日は上手く眠れませんでした。

その後も寝付きは悪いし眠っても眠りは浅いし。

Twitterでも、ブログでも、沢山相談にのってもらった事が心の支えとなって、
最近では
「よし!決まったらとことん楽しむために下準備を頑張るぞ!」
そう腹もくくることができていました。

やっと会社からきちんと話が聞けました

  • アメリカ駐在話は一旦白紙になった
  • 選考メンバー含め、改めて考え直す事に
  • 4月からアメリカ駐在へ行く人はいない


決定事項は以上です。

これはレアケース


ちゃぼパパの勤め先では、駐在の話が白紙になることは珍しい事だそうです。

そのレアケースが今回だとは!

人生の分かれ道、何が起こるかわかりませんね。

今の私の心境

ほっとした<残念


自分でも意外なのですが、
どうやら私の心は決まっていたらしく残念に思っています。


私、行きたかったんだなぁ。
ビックリしています。


だけど、入学式も入園式も夫婦揃って参加できそうなこと。
ちゃぼちゃんの運動会は5月になるので、それも一緒に見れそうだと言うこと。
来年も浜松祭りに家族で参加できそうだと言うこと。

夏休み以降も子供たちは日本で過ごせそうだと言うこと。

良かったなぁと思えることは沢山あります。


しかし、ちゃぼパパのアメリカ出張はありそうな予感。

それが行事に重ならなければいいなぁ。


心配してくださった読者様、年内にハッキリしました。
お騒がせしました。
色々と声をかけてもらえてとても心強かったです。
感謝を言葉に表せないくらい、嬉しくて、ありがたくて、沢山パワーをいただけました。
ありがとうございます。

これからも迷いながら、立ち止まりながらの日々を綴っていきます。

急展開、もう無いといいな…。



f:id:ryutan613:20161228105406j:plain


写真は今年の夏の思い出。
来年も海に行って、こうやって四人で手を繋ぎたいです。

一人も欠けないで。

いつもの四人で…。


ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク