ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

育児【父の日生まれ】

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(もうすぐ3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どさもんは父の日生まれです。

三年前の6月19日、彼女は生まれました。

f:id:ryutan613:20160618061941j:plain


出産エピソードはまた別の機会にじっくり書きたいと思いますが、

どさもんの顔を見た時に、

ちゃぼパパと私はびっくりしました。


ちゃぼちゃんの生まれた時の顔そのもの!

「私、同じ顔産んじゃったね!」

と言ったことを覚えています。


性別が分かってから、もしかしたらちゃぼちゃんには似ない子が生まれるのかも。
どんなお顔の赤ちゃんかなぁと楽しみでした。

それが、全く一緒!

分娩台で笑ったのを覚えています。



そのあと、19日は父の日だと気づきました。

ちゃぼパパに、じゃあステキな父の日になったねー!
と病室で話しました。



どさもんは、きっと来年あたりに自分のお誕生日が父の日だと気づくのではないでしょうか。

「お誕生日おめでとう」
「パパもいつもありがとう」

なんて会話が聞けるようになるのかな。


中学生になった頃には、
「父の日なんて、カンケーないし!ワタシの誕生日だし!」

と言うようになるのかもしれません。


高校生になったら
「お父さん!プレゼント買って欲しいから一緒に名古屋に行こうよー」
なんて、二人でデートしに行って欲しいな。


社会人になって、もし実家から出て暮らすようになったとして。

「私の誕生日だから、ごちそうしてもらおうと思って…」

なんて顔を見せに来てくれるようになって欲しいな。

どさもんの顔がみられるだけで、
ちゃぼパパには十分父の日のプレゼントになるだろうな。



生まれてきてくれた。
それだけでとっても嬉しかったあの日。


父の日に娘の笑顔が見られるだけで、
どこの家のお父さんも
きっと幸せな気持ちになっているんじゃないかなぁ。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク