ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

育児【ママの付き添い!看護師さんをメロメローン☆】

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(もうすぐ3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春からずっと、風邪を繰り返しているちゃぼママです。

子供たちからもらう風邪。
なかなか治らず、治りきる前にまたうつる…。

悪循環が続いていて、ずっとストレッチ教室にも通えていません。

元気が出るとちょこちょこ出かけるのも良くないとは思いつつ…。


また悪化してしまったので、いつもの病院に行ってきました。

この日はじぃじばぁばに予定があって、どさもんを預けられる人がいませんでした。

どさもんは初めて、私の病院に連れていくことに。



待合室でも診察室でも、とっても大人しいどさもん。


これが、ちゃぼちゃんだったら…と考えてしまいます。

きっと、病院に行くのを諦めていただろうな。

ちゃぼちゃんは好奇心の塊なので、病院のあちこちを見て回りたくてうずうずするだろうなぁ。
受付のおねぇさんに、大きな声で話しかけそう…。


最近のちゃぼちゃんなら、病院のマナーを守れます。

でも、どさもんと同じ、入園前だったらどうだろうな?


とにかく、どさもんは小さくても場の空気の読める子です。




あまりにも風邪が長引いているので、点滴を打つことになりました。


f:id:ryutan613:20160616073524j:plain
f:id:ryutan613:20160616073542j:plain


年配の看護師さん、ハートを撃ち抜かれちゃってました。


おしゃまなどさもん、小顔で髪の毛が薄いので、
こんなに小さいのにしっかりした子ですね。
と良く言われます。

お話も上手!
シールもこんな小さいのまで自分で貼れてる!
そして、ママになんて優しい声をかけられるのだろう…!


看護師さんベタ褒め。


帰ってから、
「ママ、ここ注射して痛かったよー」
とわざと甘えてみました。

すると、
「ばんそうこう貼ってあるからね、大丈夫でしょ?」

ですって。



ちなみにちゃぼちゃんに点滴をした話をすると、
「点滴をすると、どうなるの?」
と、効果の方に興味津々。

一通り説明をしてあげました。

「それじゃ、これできっと良くなるよ」

と言ってくれたちゃぼちゃん。

本当に、早く良くなりたいです。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク