読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

雑記【ちゃぼパパが海外出張に行くため準備したものと子供の様子】

5歳児ちゃぼちゃんが春休みに入り、進級ムードも束の間、ちゃぼパパのお仕事が忙しくなってきました。


前々から話があった海外出張が、とうとう現実になってしまったのです。


いや、海外出張することは良いことなんです。


少しは普段のお給料よりプラスになるのでとても助かります。



しかし、子供がね…。



特に、ちゃぼちゃんがね…。




f:id:ryutan613:20160326084958j:plain

パパが好きすぎる


わたしが2歳児どさもんを妊娠中、ちゃぼちゃんはパパにくっついて眠る様になりました。


私がお腹を蹴られそうで怖かったので、ちゃぼちゃんにパパと寝てほしいと頼んだのです。


すんなりパパの布団で眠るようになったちゃぼちゃん。



でも、パパがいないと寂しくなってしまう様に。



これまでも、飲み会で遅くなる日、3日ほどの出張の日、



毎回眠る時にメソメソしてしまうちゃぼちゃん。




それが今回は海外出張3週間です。




もう、不安しかない。





ちゃぼちゃんは出張をカウントダウンしはじめました。



そして、毎晩パパにくっついてメソメソしております。









本当に、不安しかない…


さて、今回はアメリカへの出張だそうで、用意するものはズバリ、


食料!



ホテルではなくてアパートが用意されていて、そこに家具はもちろん、食器やら何やらは置いてあるとのこと。




そこでちゃぼパパに用意したのはこんな感じです。

  • おうちCO・OPで注文した真空パックのご飯10食分
  • レトルトのお味噌汁10食分
  • ドライタイプのミネストローネ風5食分
  • 無印良品レトルトカレー3食分
  • 無印良品のレトルトスープ2食分
  • 各種缶詰6個分
  • 真空パックの炊き込みご飯1食
  • 真空パックのカレーピラフ1食
  • マルタイラーメン6食分
  • インスタントコーヒー
  • ルイボスティーのティーパック

以上。


後は初日にアメリカで買い出しに連れていってもらえるそうで、そこで調達するそうです。




食料を持って海外出張するのははじめてです。


空港で缶詰は没収されるのでは?とちゃぼパパは恐れていました。



さて、この食料で果たして無事に出張から帰って来られるのかどうか。



私ならもう少しご飯持って行くけどなぁ…。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク