読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

雑記【他のブロガーさん方を尊敬しています...】

f:id:ryutan613:20160825225840j:plain

この夏休み期間、ほとんどブログをアップできませんでした。



何故かと言うと、

部屋が暑すぎるためです。


ブログを始めた当初はスマホのみで更新していたので場所には苦労していませんでしたが、
ノートパソコンを買ってもらってからは二階の普段使っていない子供部屋で作業をするようになりました。

同居している両親がブログをしていることを良く思っていないため、
日中はノートパソコンに向かえません。

夏休み前は両親が留守中に時間を作って作業を進めることもできたのですが、
夏休みに入ってからはどこも混んでいるという理由であまり出かけなくなり日中のチャンスはほとんど無くなりました。


夜起きて作業をしていたけれど、作業部屋にはエアコンが無いのです。

それならエアコンのある部屋へ移動したらいいのでは、と思いますよね。

でも、貧乏性で...。

エアコン使ってまで、夜起きてブログやることないんじゃないか...と...。



夜涼しい日が続いていたお盆前には何とかボチボチ更新していたのですが、

ここのところ夜も暑い日ばかりで。

暑さが原因でブログを書く気がなくなるとは、
始めた当初は全く予想できませんでした。


折角読者様も増えて来て、
一応毎回イラストを載せよう!
という取り組みも順調だと言うのに。

それなのに継続力がない私。

体力もなければ気力もない。

そして貧乏性でエアコンをケチっている。


そうこうしている内に、私より後から始めたステキ育児ブロガーさんがたは
あれよあれよと人気ブログと成長している...。


それが、悔しいという気持ちは全くなく。

どうやって時間を工面して、あんなステキな育児ブログを書いていらっしゃるのだろうか...

と、ただただ尊敬している私です。


名前を上げたらきりがありませんので控えますが、

本当に、子育てをしながらどうやってブログを書いているのでしょう。

寝ていないのでしょうか...。

ぜひタイムスケジュールを公開していただきたい。





私はちょっと、ツイッターを控えたらいいんじゃないかなぁとも思いますが、

ツイッターを控えただけでは日中作業ができない!という問題が解決しませんしね。





ツイッターと言えば、
私が、映画「青空エール」を応援しすぎているので
じぃじもばぁばもそろそろ我慢の限界が来ている模様...


どうしても最新情報が気になって、スマホにかじりついている私...。

子供たちがさみしがっている、特にどさもんが最近甘えん坊になってるのは
スマホばかり見ている母親のせいだ。


そうガミガミ言われております...。


言われても言われても、それでもスマホが気になる私。


どさもんが甘えん坊なの、私のせいなのかなぁ。



自分が情けなくなってきました。


ブログも書けなければ、子供ともちゃんと向き合えていない私。


もちろん家事もおろそかになっているので、
合わせて責められる毎日。


今週の土曜日に、名古屋で竹内涼真君の舞台挨拶があるので行くことになっています。


それが終わったら、ツイッターばかり覗くのはやめにします。
ちゃぼちゃんやどさもんにさみしい思いばかりさせず、
ちゃんと向き合ってあげたい。


それで、もうちょっとブログは頻繁に更新できるようにがんばりたい!


きっと弱音を吐くと思います。

その時にはまた、お付き合いお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お出かけ【15時から子連れディズニーシー満喫コース】

f:id:ryutan613:20160814072456j:plain
f:id:ryutan613:20160814072527j:plain
ディズニーシーに行くのはちゃぼちゃんがお腹にいた時以来だ、
と、私が話していたのをこっそり聞いていたらしいちゃぼちゃんです。

自信満々で
「ママのお腹の中からみていた!」
と言ったので、

本当なの?!

とちゃぼパパは騙されそうになっていました。

今まで胎内記憶を聞き出そうとアレコレしてきましたが
どうも覚えていない様子だったちゃぼちゃん。

急に思い出すなんてこと...。

私はねつ造だと思っています。


さて、本題へ移ります。

ディズニーシーに行ってきました。
突然行くことになったので、
朝からではなく15時から入ることにしました。


f:id:ryutan613:20160814200808j:plain


【公式】パークチケット|東京ディズニーリゾート
ワンデーパスポートよりも、15時からのチケットの方が少しだけお安いです。

しかし私は朝からの料金の方がお得だと思っています。
15時からの料金がもう少しだけお安くなったらいいのになぁ。

ディズニーが好きなので一年に一回はパークに行くのですが、
今回初めて15時からのインパでした。
(インパとは、ディズニーランドまたはシーへ遊びに行く、という意味です)

子連れディズニーレビューを思い出の覚え書きとして残そうと思います。

浜名湖周辺を出発して新東名を走ります。
目指すは駿河湾沼津のサービスエリア。

ここのサービスエリアはとても大きくてきれいです。

そこへ寄って、まずは

身体を動かす!

子供たちを遊ばせてあげることが目的でした。

自動車での移動は子供たちにとって退屈なものです。
できるだけ子供たちが楽しめるように、
サービスエリアの端にあるちょっとした広場で遊ぶことにしました。

f:id:ryutan613:20160731134425j:plain
セミになるどさもん

f:id:ryutan613:20160731134454j:plain
ちゃぼパパとミニバドミントンで遊ぶちゃぼちゃん。
野球の構えで上手に打ち返していてびっくりしました。
前に遊んだ時は打ち返せなかったのです。


十分遊んで、サービスエリアではトイレ休憩のみで
出発!

車内では「アナと雪の女王」を鑑賞しました。

映画を見ているうちに到着する作戦です。


横浜のららぽーとで昼食を取り、
ここでも子供たちメインでゲームセンターで遊んだり、
サンリオショップを見に行ったり。

普段近くのイオンでしていることと、変わりがない我が家です...


やっとシーに着いた時間は15時ギリギリでした。

事前にチケットを買っていなかったため、まずはチケットを買ってそれから
入場ゲートへ並びます。

長い列ができていたので、
三時丁度、とはいきませんでした。

シーに入ってからまず向かったのはミニーちゃんのグリーティングです。

①ミッキー&ブレンズ・グリーティングトレイル
(ロストリバーデルタ)
f:id:ryutan613:20160729122919j:plain
時間が無いので、とにかくキャラクターに会う事を優先しました。


f:id:ryutan613:20160731134532j:plain
ミニーちゃんに会う前にデイジーなりきりセットアップにお着替え。

このセットアップ、出産祝いに貰ったものです。
ディズニー好きのお友達がパークで買ってきてくれました。

サイズが90なので、どさもんギリギリです。

これを着せてパークに来ることができて良かった...。

f:id:ryutan613:20160729122935j:plain
ミニーちゃんと写真を撮り終わって、ベンチで休憩中です。
パークに持ち込みは禁止されていますが、

ペットボトルの飲み物や水筒は一応許されているみたいです。

遊びに来ている人の体調優先なのでしょうね。

荷物検査でも、「飲み物ですね」と一言言われただけでした。


子供たちが食べているのは小さなゼリーです。

本当ならこういうお菓子類もNGなのかな。

荷物検査で引っかからなかった場合は黙認されるようです。

暑くて機嫌が悪くなってしまうのでは、と懸念して、

保冷剤と一緒に持ち込んでしまいました。

もちろんゴミは持ち帰り、歩き食べもさせていません。

(でも、やっぱりルール違反だったかも?と心配しています)


f:id:ryutan613:20160729122947j:plain
ファストパスなんて取れない状況なので、可愛く飾られているフルーツと記念撮影してみました。

②“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
(ロストリバーデルタ)
f:id:ryutan613:20160729122957j:plain
その足で、ドナルドのグリーティングもしてきました。
どさもんのデイジーセットアップに気づいてくれたドナルド。

可愛いね!のジェスチャーで、ハートを宙に描いてくれました。

どさもんは得意のおしりフリフリダンスを披露。

ドナルドはメロメロになっていました。

③ケープコッド・クックオフ
(アメリカンウォーターフロント)
f:id:ryutan613:20160729123011j:plain
すぐに移動して早めの夕食です。

ダッフィーの誕生と、シェリーメイ誕生のショーを食べながら観られるお店に入りました。

子供たちは観るのに夢中でフライドポテトとジュースしか食べませんでした。

この時は、
「またどこかで買って食べればいいか」
と考えていたけれど、
その後食べる機会が無く...。

この日は夜、子供たちまともな食事をしなかったことになります。

④アーント・ペグズ・ヴィレッジストア
(アメリカンウォーターフロント、③のすぐ側)
f:id:ryutan613:20160729123059j:plain
ショーの後はダッフィーのお店へ。
ちゃぼちゃんはダッフィーのパペットを、
どさもんはジェラトーニのぬいぐるみを買いました。

この日もダッフィーのお店は激込みで、
買いたいものを決めたらちゃぼパパに会計を頼んで
私と子供たちは外へ避難。

この大砲の周りで遊びながら待っていました。


大砲に乗っていたら、キャストのお姉さんに注意されてしまいました。

「乗ってはいけません」
とは書いていないのですが、
遊具ではないので注意されて当然です。


すぐに謝って、降りてパパを待ちました。

f:id:ryutan613:20160729123112j:plain
待っているうちにどさもんはお色直し。
しまむらで買っておいた、エルサのドレスワンピです。

映画を観ながら来て正解でした。

どさもんはなりきって、幸せそうでした。


f:id:ryutan613:20160729123122j:plain
ジェラトーニを抱っこしてパチリ。

ベビーカーに乗ってもらわないと、移動に時間がかかるし
抱っこをせがまれて親は体力を消耗してしまうだけです。

乗れる年齢なら、有効利用するべし!

ちなみに、ちゃぼちゃんもまだギリギリ乗れます。
(体重的にはアウトですが、どうしても歩けない、頑張れない時には乗って移動しました。
その時にはどさもんはエルゴで抱っこしました。
荷物になるけれど、エルゴを持っていかなかったら私の体力が持ちません)

この後、急いで移動して屋外のショーを座って観ました。
⑤ドッグサイドステージ
(アメリカンウォーターフロント)


⑥アメリカンウォーターフロント救護室近くのトイレ

トイレはいろんなところで寄っていましたが、
ここのトイレでちゃぼちゃんとちゃぼパパとはぐれました。

小さな噴水があるトイレだったのでそこで待っていたのですが、
それに気づいていなかったちゃぼパパチーム。

この時、水上のショーが始まって、丁度花火が見えていたので、
どさもんと私はその遠くで上がっている花火を眺めながら待っていました。


ちゃぼパパチームは、その花火を近くで見ながら私たちを探していたそうです。

「ショーを見てるのかなと思って~」
とちゃぼパパ。

合流したときにはショーがクライマックスでしたが、
ちらりとミッキーさんの姿を眺めることができました。

⑦ジャンピン・ジェリーフィッシュ
(マーメイドラグーン)
f:id:ryutan613:20160729123134j:plain
マーメイドラグーンへ移動した時にはもう九時でした。

一つだけアトラクションに乗って、
自由に遊べるゾーンで思いっきり遊びました。

⑧アリエルのプレイグラウンド
(マーメイドラグーン)
時間が遅いのでちびっこは少なくて
楽しめました。


f:id:ryutan613:20160729123149j:plain
こんな可愛いおもちゃも置いてあるんですねー。

子連れでシー、今まで周ったことのない場所に行って、
私自身も大満喫でした。

三時からだったから、これが限界でした。

遊び場を出て、門をくぐったのはもう十時目前。

ホテルへ向かう車内で爆睡のちゃぼちゃんとどさもんでした。


シーが楽しめることが分かったので、
次回シーに来る時には絶対に開園時間と同時に入りたいです。

特に、トイ・ストーリー・マニア!は待ち時間がもったいないし、ファストパスももちろん無くなっていたので乗ることができず…。
朝から入ることができたら、まずはトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取りたいです。

そして、ビッグバンドビートも抽選が外れて見ることが出来なかったので残念でした。

ミステリアスアイランドは遠くから火山を見上げて終了したのでもっとちゃぼちゃんに見せてあげたかったなぁ。

やりたいことが沢山です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

握手会に参加してきました【7月18日竹内涼真握手会】

f:id:ryutan613:20160729235421j:plain
f:id:ryutan613:20160729235458j:plain

と言う訳で、
竹内涼真君の握手会に参加してきました。

「せっかく東京に行くなら、前泊してディズニーシーに行こう!」

と言う事で
日曜日の朝出発して
三時からディズニーシー、

次の日はお台場で遊んで、

午後から握手会...。


夢のような連休でした。


涼真君の握手会が発表された時には、

どうせ行けないんだ...。

と諦めていた私。


でも、伝えてみるものですね。

ちゃぼパパは「抽選だし、当たらないかもしれないし...」

と思っていたそうです。


でも、見事当選したので約束通り参加することができました。


↓ツイッターにもアップした握手会レポです。
f:id:ryutan613:20160730000149j:plain



イラストにはしていませんが、
子供たちはハイタッチしてもらいました。

私は最後に握手をしてもらいました。

「三ケ日の撮影を見に行ってました」

と言うと、

「え!三ケ日ってあの、高校のですよね」
と涼真君。

「ハイ!」

「三ケ日から来たんですか!?」

「ハイ!」(訂正する時間が勿体なかったのと、舞い上がって訂正どころではなかった私)

「ありがとうございます!」

「あ、あの、三ケ日のみんなも喜んでいて...。本当に...嬉しいです...ありがとうございます...」
(何故か三ケ日代表のような発言をしてしまう私...)



で、時間切れ...。


最後まで子供たちに手を振ってくれました。

本当に素敵な俳優さん...!!!



かわいそうだったのはちゃぼちゃんです。

自分が話したかったのもあって、
すっかり話を振ってあげることを忘れてしまいました...。


でも、本人は楽しかったと言ってくれてました。


生まれて初めて、俳優さんの握手会へ参加しました。

素敵な思い出になりました。


次は名古屋で「青空エール」の試写会です。

きっと、俳優さんたちは舞台挨拶に出てこないだろうけど...。

でも、楽しみです。



www.chabodosa.click
www.chabodosa.click


                                              • -

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【蜂蜜採蜜教室に参加して来ました】

育児

三連休の初日ははちみつの採蜜教室に参加して来ました。

浜名湖周辺ではとても有名なはちみつ屋さんで、私もよく買い物に行きます。

ここのはちみつはあっさり系があって、私は好きな味なんです。

お料理にはもちろん、とろけるチーズをのせてトーストした食パンにたっぷりかけてハチミツトーストにして食べたり、
喉が痛い時にスプーンに1杯舐めたりしています。

そのハチミツ屋さんでハチミツを採る体験ができるということで早速連絡してみました。


はちみつ専門店 長坂養蜂場|通販サイト

f:id:ryutan613:20160723135333j:plain

三歳のどさもんもオッケーが出るとは思っていなかったので、
参加できることになって嬉しかったです。



まずは採蜜についてのお勉強です。

f:id:ryutan613:20160723124834j:plain
スライドが始まると、影絵遊びがしたくて立ち上がるどさもん。
ちゃぼちゃんが必死に座るように捕まえてくれていますが、
ちゃぼちゃんも手を上へ伸ばして影絵遊びをしてました。
影絵遊びを家でたっぷりしてあげていないからいけなかったなぁと反省。

やってみたい遊びは我慢するのが難しい、どさもんとちゃぼちゃんです...。
(こどもちゃれんじに影絵遊びの回があって、それで二人とも影絵に興味を持っていたみたいです)

ミツバチについてお話を聞いている時、
「刺されたらすぐに針を抜きましょう」と言われました。
すかさず
「どうやって抜けばいいの?」
と質問したちゃぼちゃん。

「手で引っ張れば抜けるから大丈夫」と答えてもらえました。


スライドが終わるといよいよハチの巣箱へ移動します。
みんな、網が付いた帽子を渡してもらって、付け方を習いました。
f:id:ryutan613:20160723124845j:plain
記念にパチリ!
「はちみつー?」
「だいすきー」
の掛け声で撮影して、とても楽しそうなちゃぼちゃんでした。
どさもんはマイペースにポーズしていました。

巣箱ははちみつ屋さんの店舗の中庭に用意してあって、
買い物中のお客さんも一緒に見学することができます。

普段もこの中庭にはミツバチがいて、忙しく飛んでいる様子を見ることができます。
f:id:ryutan613:20160723124859j:plain
巣箱から一枚引き出して、おにいさんが子供たちに説明をしてくれています。


f:id:ryutan613:20160723124915j:plain
一人ずつ持たせてくれて、保護者の方に向けて記念撮影をさせてくれました。
結構ずっしり重さがあるのですが、
ちゃぼちゃん余裕の表情で持っています。

ハチが怖くてパニックになったらどうしようかなと心配していましたが
全く怖がっていませんでした。

スライドで「逃げたりはたいたりしたらいけないよ」と学んだため、
ハチが服に止まっても焦らずにおにいさんにはけで取ってもらっていました。

どさもんはハチの巣箱には興味が無く、奥の方で自由に遊んでいました。

スタッフさんに
「小さい子は泣いてしまう子がほとんどなので、どさもんちゃんは立派です!」
と褒められました。

私も、ビックリです。
付き添わないと入れないだろうと思っていたけれど
スタッフのおねえさんに抱っこして貰ったり、
相手をしてもらって楽しそうでした。


f:id:ryutan613:20160723125024j:plain
お部屋に戻ってはちみつを絞ります。
木の板に作られたハチの巣の表面を包丁でこそげ取るのですが、
スタッフの人にフォローしてもらってちゃぼちゃんにもできました。
(写真撮り忘れました…)

どさもんは私が手を添えて一緒にこそげ取りました。

表面を削ったら、この↑はちみつを採る機械にセットして
レバーを回してはちみつを採ります。

ちゃぼちゃんは機械がガタガタ揺れるのを押さえるお手伝いをしています。
(手伝いながら、つまみ食いをさせてもらっていました)


f:id:ryutan613:20160723125041j:plain
みんなでワイワイ採蜜体験をしているうちに、スタッフさんがホットケーキを焼いてくれて、採れたてのはちみつをかけて食べました。

これは幼児にはちょっと多いので、
私もちゃぼパパも食べるのを手伝いました。

採れたてのはちみつはネットリ濃厚!!

自然の甘さを楽しみました。


f:id:ryutan613:20160723125057j:plain
帰りにはお店でおすすめのハチミツのプレゼント付きです。

ネームシールを貼ってくれた可愛い容器に、自分でストップを言って入れてもらいます。

採れたてのハチミツには不純物も多く、日持ちしないそうです。
採ってから、熱を加えて不純物を取り除かなければいけないので、
持ち帰れませんでした。

だからたっぷりホットケーキにかけて食べさせてくれたんですね。


f:id:ryutan613:20160723125106j:plain
はちみつたっぷり入れてもらって嬉しそうなちゃぼちゃんです。


やはり、小学生が多かった採蜜体験。

でも、どさもんのように三歳でも快く受け入れていただけました。

一人1500円でした。


素敵な体験をして、おみやげつきなので、
私はとってもお得だなーと感じました。


またどさもんが年長さんになったら参加しようかな!

あ、でも、こういう事はずっと覚えているちゃぼちゃんです。
きっと来年も「行きたいよ」と言うんじゃないかな。


スタッフの皆さんとても優しくて親切でした。
やりたい放題のちゃぼちゃんたちで申し訳なかったです。
ありがとうございました!!


楽しい体験ができた三連休初日でした。

                                                        • -

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【年長学期末の面談に行ってきました】

育児

ちゃぼちゃんの面談が終わりました。


正直、どんなことを言われるのだろうか。

園長先生が担任と座っていたらどうしよう、

そんなことばかり考えて憂鬱な日々でした。

↓こういうことがあったので…。
www.chabodosa.click
f:id:ryutan613:20160721231354j:plain
f:id:ryutan613:20160721231624j:plain


もうね、ほっとしたけどまさかの露出…。


でも、確かに家でも面白がって見せたりしていたんですよね。

それを園でもやっているとは思っていなかった私。

つくづく、ちゃぼちゃんってあんまり恥ずかしいとか、褒められたいとか、
優等生になりたいっていうタイプではないよなぁー。

そう思いました…。



まさかクラスに良くいる
見せびらかせて女子をキャーキャー言わせる奴
に、自分の息子がなるとは。


これで夏休みに入るので、落ち着くのか、どうなるのかなーってところですね。

担任の先生にそう言われました。


もちろん、家で厳重注意しておきました。

今の所外出先ではやらないので、家の中と園でだけの行動みたいです。

ちゃぼちゃんは園でのびのびできている証拠かな、とも思います。

でも、やらない方がいいことだよ、やめとこう。

そう伝えておきました。




心配していたグレーゾーンの事はおおむねクリアできているみたいです。

ちゃぼちゃんがうっかりしていて次の行動に移れない。

そういう時がまれにある。

たまに、声をかけないとこのままだと気づかないなーって事があるそうです。


でも、「ちゃぼ君、みんななんの準備してるかな?ちゃぼ君は何をしたらいいと思う?」
と声をかけると、

あ!

と気付いてその後の行動は素早く、活動について行けているとの事。


年中の時、活動と活動の間に「嫌だ、やりたくない」
とごねていたようなことは一切なく、

色んな活動に意欲的に取り組めているそうです。



そうだろうな、大丈夫だろうな、

そう思う反面、

それでも「困っている」「やはりもう一度医療機関に」
そう言われるのではとビクビクしていました。


面談が終わってホッとしています。

まだまだ気は抜けないけれど。




家に帰ってから、ちゃぼちゃんに大きな花丸だって言われた!!

と話すと

にこーっと嬉しそうな顔をしていました。

本人は園でとっても張り切って出来ている!という自信を持っているので、
その自信がどうか良い方へ行きますように。

私がサポートできることはなんだろうな?と、
私もアンテナを張り巡らせてちゃぼちゃんを見守りたいと思います。


*長くブログをお休みしていたのは、この間の三連休に向けてバタバタとしていたからです。
とにかく色々詰め込んだ三連休でした。
土、日、月、と、
思い出の記録もかねて順次アップして行こうと思います。

                                                        • -

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【三歳児の疑問】

育児

ある日のどさもんです。
f:id:ryutan613:20160715155740j:plain
f:id:ryutan613:20160715155818j:plain
絵柄が変わるくらい動揺したYO!




実はこの質問は二歳十か月頃からし出しました。

はじめはじぃじが質問されたらしいです。

「コップに入っているから止まってるんだよ」
と言っても納得していない様子のどさもん。


最近は
「でもさ、こうやってさ...」
とブツブツ言いながら身振り手振りで伝えようとしていて、
どうやらコップからこぼれたら水は平らになると言いたいみたいです。

                                                        • -

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(もうすぐ3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【島田市こども館「ぼるね」はとってもお得!】

ちゃぼパパはお休みの日にのんびりしているよりお出かけしたい人です。

この日も、起きて来て早々
f:id:ryutan613:20160713224404j:plain

静岡県の島田市に、良さそうな所があると言うので行ってきました。

島田市こども館『ぼるね』

島田市/こども館



f:id:ryutan613:20160713232210j:plain



JR島田駅から徒歩三分、古そうな建物に見えましたが、中はとてもきれいでした。
一階にはco-opが入っていて、そこで飲み物や昼食を買う事も出来ます。

co-opの中にもイートスペースはあるのですが、こども館にも飲食オッケーな場所を設けてありました。


ここの遊び場のすごいところは、
ボーネルンドの遊び場「キドキド」と施設がほぼ変わらないところ!


ボーネルンドのとても良い遊具が、二時間なんと大人200円、未就学児無料で遊べます。


f:id:ryutan613:20160713232244j:plain



f:id:ryutan613:20160713232254j:plain



キドキドの方がもっとたっぷり遊具やおもちゃがありますが、
なんといってもお値段がね...。

格安で、申し分ない遊びスペースで、施設もきれいで。

スタッフの方が大勢いるのも魅力です。



ちゃぼちゃんの様に夢中で走り回って、通ってはいけない場所を通り抜けた時にも
「危ないよー!」とすぐに声をかけてくれてありがたかったです。

本人全く耳に入っていなかったので、とっつかまえて
「ルールを守れない人には退場してもらいます」と
私が念を押しましたけどね...。



f:id:ryutan613:20160713232323j:plain
お魚釣り



f:id:ryutan613:20160713232346j:plain
ボールプール(伝わりにくいけれどすごく広い!)



f:id:ryutan613:20160713232444j:plain
これ、ハムスターっぽくて可愛い…



f:id:ryutan613:20160713232726j:plain
飲み物だけ持ち込めます。
この様にペットボトルに名札を付けられるように用意してくださっていて、助かりました。
どさもんには
「にぃちゃんのマークが目印だよ」
と教えたら自分で探して飲むことができていました。

手荷物はロッカーに預けます。
ポケットに鍵や財布も駄目です。
大人もルールを守るように入場前にアナウンスされます。




たっぷり遊ぶことができたので、また利用したいと思います。


キドキドが近くに無いので、この施設は本当にありがたい。

ボーネルンドのおもちゃや遊具が好きで、岐阜や東京まで遊びに行ったこともあったので...。
www.bornelund.co.jp


余談ですが、ボーネルンドのボードゲームやカードゲームが良さそうだなぁと毎回店舗で買おうか悩みます。
でも、ちゃぼちゃんはいまいち食いついて来ないんですよね...。
それよりも水路を作れる玩具が欲しかったみたいです。


島田市のこども館、素敵でした。
もしかしたら探せば、他の場所でも似たような施設があるのかもしれませんね。

                                                        • -

ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(もうすぐ3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


https://www.bornelund.co.jp/