読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃぼママどたばたブログ

子育て世代の生活

スポンサーリンク

Amazon欲しいものリストから届いたものがわが家にとってキーとなりそうだという話

Amazon欲しいものリストから頂いた二つ目のプレゼント

11月21日にプレゼントが届いて、それから早くも十日以上経過してしまいました。

プレゼントを頂いたその日は
「わ!これで遊んでみたかったの~!嬉しいー!」
と喜んでいた私です。


その時にはこの贈り物が「キー」となるとは思っていませんでした。


頂いたのはこちらです。

f:id:ryutan613:20161201220908j:plain


このトムとジェリーのえいご日記ドリルはとんははさんのブログで紹介されていて、
これなら自分でも理解できるかも!欲しいなぁと思っていました。

2016-07-27 カードを並べるだけで文章が作れる「トムとジェリーのカードでかんたん!えいご日記ドリル」 勉強 勉強-おすすめ教材

カードを並べるだけで文章が作れる「トムとジェリーのカードでかんたん!えいご日記ドリル」 - がんばる小学生


と言うのも、私は大の英語音痴でして…。

学生時代、英語が全く分からず、中学でも高校でも先生から
「大丈夫?」
と声をかけられるほどで。

学年で人気のあった男子に小テストを見られてしまい、
「kaoって実はバカだったんだな」
と呆れられてしまうほどで。


抜き打ちテストなんて、百点満点中15点くらいしか取れませんでした。


とにかく意味が分からない。

英語というものがさっぱりわからない。

単語を覚えようにもアルファベットが入ってこない。


重症でした。
勉強方法も分からなくて。

先生に「洋楽を好きになったらいい」と言われたけれど

洋楽にも邦楽にもあんまり興味が無かったし。


とにかくそのまま何となく生きて来てしまいまして、
英語はこじらせたままの私です。


でも、この教材なら私も子供たちと一緒に楽しく勉強しなおせるんじゃないかな?


そう思ってリストに入れておいて、その商品がプレゼントされて。
本当にありがたいです。

遊んでみた感想

これ本当に分かりやすい!


子供たちにはまだちょっと早かったかな?と思いましたが、
ちゃぼちゃんは巻末に付いている【ことばカード】を眺めて

「怖い時には『scary』だって!」

とか、

「ロングローーーーーーーング!」

なんて英単語の意味を絵と日本語文字から読み取って楽しんでいます。


ちなみに、巻末のカードはカラーコピーをして厚紙に張り付けました。
f:id:ryutan613:20161201233750j:plain



f:id:ryutan613:20161201233850j:plain


↓私がとても嬉しかったページ
f:id:ryutan613:20161201234018j:plain

こんな表があるよー!混乱しないでーって中学生の私に見せてあげたい…。



どさもんはまだゲームは難しいけれど、
「英語」だという事は分かっているので

「See You!」とか
「nose!」とか、

知っている言葉で参加しようと私とちゃぼちゃんの周りをうろうろしています。


こうやって楽しんでいるうちに英文の組み立て方法が自然と身に付くのかな?

私はこの方法なら、中学生の頃よりは抜き打ちテストで点数が取れそうです!


楽しんでいたのも束の間。衝撃がわが家を襲う

これはいいものを頂いたね、早速「遊びました」ブログを描かないとね。

そう思っていたある日、事件が起きました。



「駐在するかもしれない」

f:id:ryutan613:20161201231504j:plain
「え?」

「アメリカ駐在の話が出ている!!!!!」


「What??」


そうなんです。

海外出張が続いて嫌な予感がしていたのですが、

予感的中…。



もう、Amazon欲しいものリストから英語の教材を送って下さった方は
全てお見通しだったのでは…!?と考えてしまうほど、
わが家にタイムリーなプレゼントとなりました。


えぇ、そうです。
「そうなるかもしれない」という今、必死で教材を使って
英語に親しもうとしている私です。


数日心ここにあらずで、呆然と過ごしていましたが。

今はなるようにしかならない。ついていくならこのタイミングしかない!

そう思っています。


と言っても。


駐在の話は他の数人の方にも出ているらしく、
早ければ年内に決まるそうです。



回避できればそれでよし。


もし、ちゃぼパパに決まったら。


色んな問題がクリアできそうなら

「ちゃぼママ アメリカ駐在 どたばたブログ」にブログ名変更かも…しれません。

最後に


ぶっちゃけ、皆さんどう思いますか?

行くなら五年間です。

そのうち何度か日本には帰って来られるそうです(会社負担で)

自費で、お金が貯まればアメリカの夏休みは長いので私と子供たちだけでも毎年帰って来たいなとは思っています。


小学校と、幼稚園、それぞれ入学入園して間もなく転校することになりそうです。


これは、四月からアメリカ、と言う訳にはいかないそうで…。


ちゃぼちゃんは向こうで英語が全くわからない環境で一年生として勉強しなくてはいけません。

どさもんは、できたら日本語の幼稚園に三年間通わせたいなぁとは思っています。
(これは条件の合う幼稚園が無ければ、地元の幼稚園に行くしかないですけれど…)


この条件で、みなさんなら行きますか?!


英語あっぱっぱーの妻ですけど、着いて行っても大丈夫そうですか?


もちろん行ってみて無理なら家族は途中リタイア有りです。



どうなるんだろう。

ちゃぼ家がどうなるのか…。


何にしても
送り主様本当にありがとうございました!

長く楽しめるように工夫しながら使いますね。

http://amzn.asia/6c8dUde amzn.asia



ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【前の園長先生から言われて嬉しかった事】

未就園児が集まる市のイベントへ参加してきました。

どさもんは春から幼稚園です。

未就園児が参加できる市の取り組みがあり、申し込めば園へ入る前の一年間、10数回いろんな催しに参加できます。

交通安全指導だったり、絵本の読み聞かせだったり。

入園する幼稚園とは別の催しですが、プレ幼稚園のような感覚で毎回楽しく参加しています。


普段は平日に行われるので
私とどさもんの二人で参加していますが、

「お父さんと一緒に遊ぼう」という趣向の運動遊びの日は土曜に開催されます。


兄弟の参加もこの日はオッケーということで、ちゃぼちゃんも連れて一家四人で参加してきました。

主催者の責任者は退職した園長先生です


定年退職するとこの主催者として役が回ってくるのか何なのか、
この催しは退職した園長先生が勤めています。

この園長先生はちゃぼちゃんが年少の時に一年間お世話になり、その年に退職されたのです。

そしてこの退職された園長先生、私の妹を担任して下さった先生で、ばぁばの顔を見て「あら!あのSちゃんのお姉さんだったの!」と気付いてくださってから顔を見る度妹の事を懐かしんで下さいました。

この日も元園長先生が会場準備をしていました

f:id:ryutan613:20161128141619j:plain

まさか、うちの子の名前を覚えていてくれたなんて


元園長先生は園児一人一人の名前を覚えてくれている素敵な先生だとは思っていましたが、
まさか退職して二年経とうとしているのにまだ、ちゃぼちゃんの名前を覚えていてくれていたなんて。

それも驚いたのに、優しい一言を頂きました。


とてもとても嬉しかったです。


ちゃぼちゃんの事でまたモヤモヤ悩んでいた時に、こんな風に温かい声をかけていただけて。


ガチガチと固まっていた心がほぐれていくのがわかりました。


先生方は日々とても大変だろうと本当に頭が下がります。

そして、関わった先生みなさんはずっとずっと「先生」で、こうして再開した時に成長を共に喜んで下さるということ

それがどれだけありがたいか。

子どもはもちろん、親も、本当に嬉しくなります。


ちゃぼちゃんを連れていって良かったなぁと心から思いました。

Amazon欲しいものリストからまた素敵なプレゼントが届きました!

二度目の贈り物が届きました

2016年11月21日、Amazonから荷物が届きました。

本当に、送り主はどなたなのでしょうか。


贈り物が続いたので、ちゃぼ家はプチパニックです。

もちろん良い意味でのパニックです。
(良い意味、というのもまた妙ですが…)


じぃじばぁばにはブログの事を詳しくは話していませんし、
ちゃぼちゃんやどさもんはもちろんブログの事を知っていません。

「パソコンでちょっとやってみたかったことをはじめてみました」

とは、じぃじたちに話してあったので

「パソコンから、しかも送り主は分からないけれど荷物が届くなんて…!そんな世の中になったんだねぇ」

とにわかに信じられない!という表情のばぁば。

ちゃぼパパはブログの事をよく知ってはいるものの、
本当に贈り物が届くとは思っていなかったためやはり驚いています。


何しろ私が一番驚いていますから!

受け取っていいのだろうか…!

こ、公開なぞしたばっかりに…!

申し訳ないやらなんやらです。


や、それでもやっぱり嬉しいです!

しかし時間が作れなくて

それなのに私があまり体力がある人間ではないため、
普段の更新もままならならず、
お礼のブログも当日には書く事ができず…。

送り主様、本当にすみません。


もうちょっと時間を頂いて、なるべくちゃんとした形でアップしたいと思っています。

f:id:ryutan613:20161123002022j:plain

最後に

昨日は11月22日、『いい夫婦の日』でしたね。

そして今日は23日、『いい夫妻の日』ですよ。


結婚を決めた年に、式場のプランナーさんに

「いい夫婦の日に結婚式を挙げて、いい夫妻の日に入籍なんてどうですか?」と言われ
暦の上ではあまり良い日ではなかったのですが
11月22日に式を挙げました。


素敵な提案をしてくださったプランナーさんの事、
毎年思い出しています。



皆様素敵ないい夫婦の日をすごしていらっしゃいますか?

そして、明日も引き続き「いい夫妻の日」を楽しんでくださいね!

http://amzn.asia/6c8dUde amzn.asiahttp://amzn.asia/6c8dUde amzn.asia


ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Amazon欲しいものリストを公開したら本当に荷物が届きました!

ありがとうございます!

2016年11月18日
年に数回あるかないかの単発の仕事をして帰ってくると宅配物が届いていました。

よく見るとAmazonの文字が。




f:id:ryutan613:20161120013858j:plain




そうです、Amazon欲しいものリストから、差出人不明で荷物が届いていたのです。

公開して間もなく、うちのようなあまり目立っていないブログではきっとどなたも反応してくれないだろう。

そんな軽い気持ちでいたので正直飛び上がるほどビックリしました。

本当に誰かが、送って下さるんだ…!
本当にサプライズで届くんだ…!

あしながおじさんみたい!
サンタクロースみたい!


中身は何だろう…!



f:id:ryutan613:20161120013652j:plain



「これならどさもんも、絵柄を覚えて一緒に遊べそう!」
と選んでおいた
ディズニーかるたです!


「ディズニーかるたを貰ったよ」と子供たちに渡してみた

f:id:ryutan613:20161119163722j:plain

2人の反応の違いが面白かったです。

ちゃぼちゃんは「かるた」が嬉しくって、どさもんは「ディズニー」が嬉しかったようです。



早速遊びたくて広げるちゃぼちゃん達



f:id:ryutan613:20161120013722j:plain



実は家事が一段落してから遊ぼうと隠しておいたのですが、
どさもんに見つかってしまい…。


私もばぁばも忙しく、じぃじを入れて三人でスタート。


案の定途中で人数が少なくてグダグダになっていましたが
どさもんは好きなキャラクターを並べてニヤニヤ。
ちゃぼちゃんは読み札と絵札とを照らし合わせて確認。

それぞれの楽しみ方でかるたを取り合っていました。


クリスマスプレゼントにそっと買いたいと思っていた「ディズニーかるた」本当に嬉しいです。

あの方かな?
いや、あちらの方かしら…。

と考えてみましたが、やはり
「絶対この人で間違いない!」という決め手がなくて。

申し訳ないですが勘の鈍い私は全くどなたから送られてきたのか気づいておりません。

送り主様、ちゃぼ家は一家全員心の底からおどろき、感謝しております。

十分ビックリさせていただきましたので、よろしければこっそり名乗り出ていただけませんでしょうか…。


直接お礼が言いたいなぁというのが素直な気持ちです。


まとめ

Amazon欲しいものリストを公開し、実際にサプライズプレゼントを受け取った感想は

この感動を自分も誰かに返したくなる!です。


時期を見て、こっそり私もサプライズしたいなぁと思いました。



実はひらがなにあまり興味がなかったどさもんも、
ディズニーかるたを取りたい一心でほんの少しだけ文字を見ることを意識してくれています。

読み札の言葉と絵札を結び付けてしまう前に、
いくつか文字を覚えて欲しいなぁ。

根気よく、でも楽しく、文字を覚えるお勉強にも使わせていただきます。

本当にありがとうございました。

amzn.asia



ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【もしも君が虫になったとしても】

www.amazon.co.jp

お久しぶりです

また別の機会に詳しく書きたいのですが、ブログを更新できないでいるうちに

どさもん夜間救急にお世話になるの巻

ちゃぼママ緊急婦人科外来の巻

一家仲良く体調を崩す

の三本がですね…。

いろいろとあって優先順位から手を付けないと回らない状態でした。

ブログは私にとって一番やりたい事なのに、
優先順位からしたら最下位です。


やりたいことを我慢するってかなりのストレスです。

でも、自分勝手にやりたい放題してまでやりたいのか。

答えはノー。

なので、ブログを更新したくてもぐっと我慢しておりました。

ブログは更新できなかったけれど頑張ったこと


更新はできなかったけれど、ブログとは...。訪問者数とは...。と自問自答の日々を送っていた私。

ちょうどTwitterでも仲良くしてくださっているしゅうさんや、
route53.hatenablog.com
しずさん
mamashizue.hatenablog.com

このお二人がブログのカスタマイズや、PVの事、収益の事をツイートされていて。

タイミングよく、ポジ熊さんの為になるエントリーを拝読する機会があって。
www.pojihiguma.com


私もできる範囲でブログを成長させていきたいな、頑張りたいな、と考えるように。

とりあえず、お問い合わせフォームを設置しました。


コメントを残すのは嫌だなって方でも安心して私に質問や意見を書き込める場所があった方がいいかな、と思ったのと、
Twitterの方で「コラムでブログを紹介させて欲しい」と声をかけていただくという飛び上がるほど嬉しい出来事があったので、
『これは、素敵なご連絡を逃さないようにしておくに越したことはないのでは…』と…。

そしてついでにAmazon欲しいものリストも公開してみました!


これは、さゆ吉さんやピッキーさんの最近のブログを読んで、こういう交流も素敵だなぁと思ったのと
近々クリスマスプレゼントについて書きたいなと思っていたのでその下準備に、と公開してみることにしました。

【お礼】Amazon欲しい物リストから「まんが制作ガイドブック」が届きました! 欲

【お礼】Amazon欲しい物リストから「まんが制作ガイドブック」が届きました! - ともちんブログ

2016-11-07 Amazon欲しいものリストからまたまたギフトを頂きました

Amazon欲しいものリストからまたまたギフトを頂きました - パパパッとパパ

このAmazon欲しいものリストを貼りつけるという作業が私にはとっても難しくて
さゆ吉さんにTwitterで泣きつきまして…
おんぶに抱っこ、手取り足取り教えていただいてやっとこ作業が完了しました。

本当にさゆ吉さんにはご迷惑おかけしました…。とってもありがたかったです。
この、パソコンに弱いダメ人間でもやりとげた!という話も、またの機会に書きたいと思っています。

全く簡単じゃなかったんだYO!

本題【もしも君が虫になったとしても】

昨晩寝かせつけをしていた時の話です。
ちゃぼちゃん(五歳児)が突然
「ぼく、虫に生まれたかったなぁ」と言いました。
私が「そうしたら、ママも虫になりたい。虫のお母さんになる」と言うと、

「いいよ、ママは人間で、ぼくを捕まえたらいい」とちゃぼちゃん。

「でも、ママが虫のちゃぼちゃんを捕まえても、虫はすぐに死んでしまうでしょ。
ママはちゃぼちゃんと同じ世界がいいよ。きっと一緒に虫の世界に生きていたら沢山一緒にいられるんじゃないかな。
ママは、ちゃぼちゃんがどんな世界に生まれても、また、ちゃぼちゃんのママになりたい。
ちゃぼちゃんのママでいたいんだもん」

そうやって布団の中で答えていると、ちゃぼちゃんはじっと固まって黙ってしまいました。
f:id:ryutan613:20161116000238j:plain

そう言って目を擦っているちゃぼちゃん…。


あれ、そんなに感動するようなこと行ったかしら私。


たまに、こうやってじーんと胸に響いて涙がほろりと光ります。


感動屋のちゃぼちゃんです。

[www.amazon.co.jp



ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

雑記【6年ぶりに手帳を買いました】

雑記

カレンダーに書き込んでスケジュールを家族で共有

2世帯で住むようになって、同時に赤ちゃんとの生活がスタートしたちゃぼ家。

私はそれまで毎年買っていた手帳を止めて、リビングに卓上のカレンダーを置くことにしました。

そこに、家族の予定を自由に書き込みます。

小さな卓上の普通のカレンダーですが
文字の形で誰が書き込んだか分かるし
もし誰が何を書き込んだのか分からなくても
「この日って、一体何の用事があるの?」
と会話をするきっかけにもなります。


しかも、そのカレンダーに書き込んでおくとばぁばが家族のスケジュールを把握して、「その週の何曜日には○○だよ」と知らせてくれるように!


ばぁばの頭の体操にもなるし忘れっぽい私も助かるし、卓上カレンダーは我が家の素敵なコミュニケーションの一つになっています。

オシャレな家庭だとスマホアプリで家族のスケジュールを共有!
なんてスタイリッシュに生活が出来るだろうけれど、
アナログ人間にそこまで押し付ける必要は無いと考えています。
ちゃぼ家はこの卓上カレンダー共有がベストです。


もちろん今年も新しいカレンダーを用意するつもりです。

問題発生

しかし、来年度はいよいよどさもんも幼稚園入園。

ちゃぼちゃんは新一年生。


プレ幼稚園の予定と、卒園生の行事とがごっちゃになったカレンダーはカオスに。

それに出先でそのスケジュールを私が把握しきれなくなってきました。


これは困ったぞ
f:id:ryutan613:20161107232733j:plain

今こそやり方を見直そう

そもそも私はスケジュールの管理がとても苦手です。

手帳を持っていても書き込まなかったり外出時忘れたり。

出産する前までは
使いこなせないけれど大好きなデザインのものを持っていたい、というだけで買い続けていました。


2017 ダイアリ− B6サイズ 10月始まりマンスリ−&週間 おじさん柄


ミドリ ポケットダイアリー 手帳 2017 10月始まり ウィークリー A6 オジサン柄 27501006

↑このおじさんシリーズが大好きなんです。

でも、来年度からは頭の中で覚えきれないほど予定や行事が増えていく事が想像できます。

準備期間の今でさえ、どさもんとちゃぼちゃん関連の予定が増えているんです。


これは、自分が変わる時が来たんだな!と思いました。

困ったときのダイソー様

でも、ガッツリ素敵な手帳を買ってしまってやっぱり管理しきれなかったら…?

何せ今まで使いこなしたことが無いのです。

…!


いいえ、ちゃんと使いこなせていた時期がありました。

正社員で働いていた6年間、確かに私は手帳を使いこなしていました。

一年の行事予定を書き込み、そのための計画も書いて、仕事に必要なメモも手帳に。


子供の行事予定としてだけ管理するのならできるかも…!


すぐに100円均一のダイソーへ手帳を買いに向かいました。

持ち歩けるサイズで、お試しで始めるにはダイソーの手帳がお手頃だと思ったためです。



f:id:ryutan613:20161105165901j:plain


↑この、可愛いフクロウさんに一目惚れ。



f:id:ryutan613:20161105165949j:plain


↑1月からの早見表も付いていました。



f:id:ryutan613:20161105170105j:plain



↑今年の10月から書き込めます。


早速ごちゃごちゃしてきた子供たちの予定と、自分の頼まれている単発の仕事も書き込みました。

1ヶ月使ってみて

やはりまだ慣れませんが、卓上カレンダーに書き込んだ時に
「あ!手帳にも書かなくちゃ」
と意識出来るようになってきました。

家の中では卓上カレンダーで今まで通り管理して、
出先でも必要な情報が見られるようになったので助かっています。


手帳には思い出も一緒に挟んでいけるからいいですよね。

もう、とっても美味しかったコース料理のメニューを挟んであります。
それに子供たちの写真も。

中表紙には大好きな「ズートピア」のジュディとニックのシールを貼りました。
(どさもんに破られてしまったシールだけど…)


使いこなせると良いです。


www.amazon.co.jp



ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族


お問い合わせフォーム



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児【幼稚園生活最後のお遊戯会 ~役決め編~】

育児

ちゃぼちゃん幼稚園最後のお遊戯会

年長のちゃぼちゃん、当たり前ですが今年で最後のお遊戯会となります。
どこの園でもきっと年長児は一番出番が多いですよね。

ちゃぼちゃんが通う園は年長になると先生のピアノ伴奏で劇を披露してくれます。

劇の他には合奏もします。

最後の学年合同合唱では、センターに年長児が揃って並び、
『立派になった姿』を披露するような形です。

お遊戯会を楽しみにしていたはずが…

f:id:ryutan613:20161101230925j:plain

どうも自分の気持ちをしまい込む傾向があるちゃぼちゃん。

あんなにやる気に満ちていたのに、いざ役を決めるとなったら全く違った役になっていました。

しかもテンションも低め。

本当にやりたいから、その役なの?

そう聞いても「そうだ」としか言いませんでした。


しかし、しばらくしたら急に別の役に変更になった!と知らせてくれました。


前よりはいきいきと伝えてくれたので、
ちょっとホッとしたのですが…。



よくよく話を聞いてみると、

  • ブキリをやりたい子が多くて、誰かが移動しないといけなくなったので自分が移動をしてあげた
  • 悪い魔法使いの衣装がダサかったため、別の役に変更したくて飛ぶサルを希望した
  • かっこいい羽根が付いた衣装の飛ぶサルも人気で、やはり移動しなくてはいけないため自分が移動してあげた
  • どういうわけか人気がなかったライオンに落ち着いた

という経緯があったらしいです。

くじ引きやじゃんけんではなくて、話し合いだったのかな?

「あの子はわがままで、絶対に移動しないと思って」
とか
「その子はあの役をやりたがっていて譲らなかったから」
と、

ちゃぼちゃんは他の子の気持ちや意見を優先して、自分が役を変わることで難航した劇の配役にピリオドを打ったみたいです。


まぁ、先生に確認していないので真相はわからないですけどね。


もしこれが本当だったら、ちゃぼちゃんはとっても優しくて立派だったとは思うけれど。
自分の気持ちは?

それでよかったの?

本心をなかなか語らないので、これ以上は聞き出そうとしてもわからずじまいでした。


合奏の楽器決めも、希望していた大太鼓は人気で。

こちらはくじ引きで決めることになったそうです。

だけどちゃぼちゃん、あみだくじに参加しなかったと言いました。


「だってね、じゃんけんならいいんだけど、あみだくじはどこに当たりがあるかわからないから…」


いや、あみだくじってそういうものだから!そこは参加しておいても良かったのでは?!

誰もまだ希望していなかったウッドブロックが狙い目立ったんだよ!

と、力説するちゃぼちゃん。

えー…。

どうやら防衛策らしい

うちのちゃぼちゃん、傷つく前に手を打ちたいタイプみたいです。


がっかりしたくない、失敗したくない。


危険な橋を渡るくらいなら
はじめから安全と分かっている道を選びたい。


それはとても賢いようにも思えます。


思えますが、でも、まだ五歳ですよ。

人生始まったばかりなのに、そんな自己防衛ばかりでどうするんだ…。


あこがれのマドンナに当たって砕けたりしないんだろうなぁ。

受かる可能性が八割以上じゃなかったら、別の学校を受験するんだろうなぁ。

今は博士になりたいと言っているけれど、きっと手が届く職業を早々に決めて、確実な道を選ぶんだろうなぁ。



おー、このままでいいのだろうか、うちのちゃぼちゃん!!




でもね、これってちょっと自分の姿と重なります。


私は就職するまで挫折知らずでした。

それは、自分の身の丈を自分で決めていたからじゃないかな、と三十過ぎて気づきました。


一度きりの人生だから、のびのびと生きて行って欲しい。


たかがお遊戯会の役決めですが、
自分の子どものお人よしさ、諦め、切り替えている様子、

そういう姿からいろいろと考えてしまった私です。


とはいえ、ライオン役なんて素敵な役ですし、ウッドブロックも私は好きなので楽しみです。



オズの魔法つかい 世界名作ファンタジー (19)


オズのまほうつかい/バウム/水端せり/中島ゆう子【2500円以上送料無料】

↑ちなみに、ちゃぼちゃんのやる劇はこちら。
私は上の方の絵本を買いました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
ちゃぼちゃん(年長5歳男の子)
どさもん(おしゃまな3歳女の子)
ちゃぼパパ
ちゃぼママ
じぃじ
ばぁば

我が家はみんなで6人家族




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー